よくあるご質問


【支援先に関するご質問】
1)キャンペーンでの寄付金はどこに寄付されるのですか?
寄付金は“特定非営利法人(NPO法人)かものはしプロジェクト”に送られます。“かものはしプロジェクト”は、だまされて売られる子どもを守るため、その環境や状況を改善し、問題を根本的に解決するために、カンボジアを中心として活動しています。カンボジアでは、親に雇用を提供するための民芸品工房の経営、孤児院の支援、犯罪者を取り締まるための警察支援を展開しています。

2)寄付はどのように使われるのですか?
途上国の教育環境を改善するための支援に提供されます。具体的には、“かものはしプロジェクト”が連携しているカンボジアの孤児院が運営するフリースクールプロジェクトに提供されます。そこでは、スラム街に住み、教育を受ける機会に恵まれなかった子どもたちが学ぶための教育費用(教育関連費、教材や文具の購入)を援助するために寄付金があてられています。
3)なぜメディエイターがこのキャンペーンを行うのですか?
“株式会社メディエイター”は、企業の役割として「現在と未来の橋渡し」を掲げており、それを担うため、子どもたちに明るい未来を残すことに取り組んできました。“株式会社メディエイター”は、その取り扱うパソコンや寄付金を通して、子どもたちが明るい未来を切り開けるような機会を提供するため、本キャンペーンを推進しています。
4)なぜメディエイターはかものはしプロジェクトをパートナーにしたのですか?
子どもたちにより良い環境をつくり、整備し、未来へ向かってバトンタッチしてゆく、という“メディエイター”の役割を推進するため、活動に共鳴し共に歩んでゆくパートナーとして“かものはしプロジェクト”が最適な団体であると考えました。 “かものはしプロジェクト”は、今まで将来への希望を持てずにいた子どもたちが、自分たちの力で自立した明るい未来を築き上げていける機会を提供してきました。“メディエイター”は、こうした自立支援活動が子どもたちに対しより良い環境を作ることにつながるものと考え、“かものはしプロジェクト”との間でパートナーシップを結びました。
5)なぜ孤児院へ直接寄付ではなく"かものはしプロジェクト"を経由するのですか?
A:寄付と同時に、キャンペーンでの商品告知やウェブサイトを通じて、多くの方に途上国の現状について関心を持っていただくことも目的としています。このキャンペーン期間中は、使わなくなったパソコンやスマートフォン、Facebookを通じて、どなたでも気軽に途上国支援にご参加いただけるようにしています。
6)寄付金でカンボジアにおいて何ができますか?
A:目安として、約600円でストリートで暮らす子ども1人が1週間学校に通うことができ、約500円で最貧困地域で暮らすカンボジアの女性1人が、1週間自立のための職業訓練を受けることができます。
【キャンペーンに関するご質問】
7)キャンペーンに参加する方法を教えてください。
①ご自宅で使われなくなったパソコン及びスマートフォンをパソ貢献寄贈受付センターまでお送りください。詳しい参加方法につきましては「パソ貢献projectとは?」をご参照ください。
②ご自身のブログやTwitter、Facebook、mixi上において、本キャンペーンをご友人等に知らせていただき、その輪が拡がっていくことでキャンペーンの意義を高めることができます。今回のキャンペーンでもFacebookの「いいね!」キャンペーンを展開いたします。"株式会社メディエイター"がスポンサーとなって、ページの1いいね!につき10円が寄付されますので、ぜひご参加ください。
8)キャンペーンの結果は告知されますか?
キャンペーン終了後、当ホームページにてご報告いたします。
【寄贈対象のパソコン及びスマートフォンについてのご質問】
9)送ったパソコンやスマートフォンはどのように利用されるのですか?
①パソ貢献へ寄贈いただきましたパソコン及びスマートフォンは、原則として“株式会社メディエイター”で査定及び買取りを行い、諸経費を除いた金額を“かものはしプロジェクト”へ寄付いたします。
②パソコン及びスマートフォンは、“株式会社メディエイター”で責任を持ってデータ消去を行い、クリーニングとメンテナンス後に、専門店を通じて販売をさせていただきます。
③一部の寄贈についてはメンテナンスを行い、カンボジアの施設へ寄贈いたします。
※現地の状況及びニーズに応じて、資金援助や物品供給の両面で柔軟に対応しております。
10)具体的に、どのようなものが寄贈の受付対象となりますか?
受付可能な寄贈対象品については以下の通りとなります。
①起動確認が取れており正常に動作するもの
②本体に著しい損傷がないもの(水没したスマートフォンは対象外となります)
③パソコンは、Microsoft社の正規コアシールが貼ってあり、搭載されているOSがWindowsXP以降のもの
上記3点が満たされていれば、自作パソコンでも受付させていただきます。また、Apple社のPCの場合、コアシールは不要となります。もしご自身で判断がつかない場合は事務局までお問い合わせください。

※コアシール
OSのライセンス番号を記載したシールのことを指します。通常、ノートパソコンの場合はパソコンの裏側に、デスクトップパソコンや一体型パソコンの場合は本体側面に貼ってありますのでご確認ください。
④スマートフォンは、Apple社製端末の場合はiPhone3G以降のもの、Android端末の場合は2010年以降に発売されたもの
11)故障したパソコンやスマートフォンでも大丈夫ですか?
故障した物品は再利用が難しいため、本キャンペーンでの寄贈はご遠慮いただいております。誠に申し訳ございませんがご了承ください。
12)モニタや周辺機器だけでも大丈夫ですか?
モニターのみ寄贈の場合は、液晶モニターに限り、受付させていただいております。恐れ入りますが、CRTモニター(ブラウン管)及び、プリンタやスキャナ等の周辺機器については、対象外とさせていただきます。何卒ご了承ください。
13)付属品も一緒に送った方がいいですか?
パソコンの電源ケーブル、キーボード、マウス、OSのリカバリディスク及びスマートフォンの充電ケーブル(含USBコード)、ACアダプタ、などの付属品については寄贈品本体と一緒に発送いただきますようお願いいたします。
※付属品の紛失、故障等ですべてが揃っていないために受付ができないということではありません。
14)スマートフォンの付属品や箱は必要ですか?
特になくても受付させていただきますが、お持ちの場合はセットで寄贈いただけると幸いです。
15)スマートフォンの付属品や箱は必要ですか?
以下の梱包例をご参照ください。
※大事な寄贈品を破損から守るために(梱包のコツ)
①エアパッキン(プチプチ等)をご使用の場合は、ラッピング包装の要領でパソコン全体を包んでください。
②パソコンを緩衝材なしに箱の底辺に置くと、運送中の衝撃を受けやすくなり破損の可能性が高くなります。箱の中空辺りにパソコンが位置するよう梱包するのがベストです。
③一つの箱にまとめて詰め込み過ぎると重量が重くなるため、他荷物の下敷きとなり負荷が掛かったり、落下等の事故が発生するなど運送中の破損が多くなる傾向にあります。無理のない程度に分けて梱包をお願いいたします。
16)寄贈したパソコン及びスマートフォンの買取り査定額を個別に教えてもらえますか?
キャンペーンの実施にあたり、大量のパソコン及びスマートフォンの寄贈が予想されており、寄贈してくださった方に対して個別に査定額をお伝えすることはできかねます。何卒ご理解ください。
かものはしプロジェクトへの寄付金額の目安表
※その他機種に関しても買取を実施しております。
※上記の価格は目安であり、パソコン・スマートフォンの状態等によって査定額は変動いたします。
17)今回の寄贈に関しては、E-Waste問題に関わることはありませんか?
お送りいただいた寄贈品は再利用が不可能な場合についてもパーツ取り等を行い、最大限再利用いたします。しかしながら、再利用の困難なものについては、産業廃棄物処理業者の認可を受けた国内の正規業者に委託し、適切な処理をさせていただきます。処理後の電子廃棄物が国外に流出することはございませんのでご安心ください。
18)パソコンやスマートフォンを送る前にデータの消去は必要ですか?
寄贈いただいたパソコン及びスマートフォンは全て“株式会社メディエイター”で責任を持ってデータ消去を行っておりますが、トラブルを未然に防ぐためにも事前にご自身でデータのバックアップや消去を行ったうえでお送りいただきますようお願いいたします。
19)データを消去せず送った場合、データはどのように消去されますか?
“株式会社メディエイター”ではパソコン廃棄・譲渡におけるハードディスク上のデータ消去に関するガイドラインに準じた方法を採用しています。データ消去のセキュリティレベルはレベル4の米国国家安全保障局(NSA)方式を用いて3回書き込みを行っていますのでお送りいただいたパソコンのデータは安全に消去されます。どうぞご安心下さい。
20)寄贈後の返却はできますか?
寄贈後については、事由の如何を問わず、機器本体、付属品、内蔵データともに返却のご要望はお受けできません。また、寄贈品の不返却に起因する求償及び一切の責任は負いかねますので、何卒ご了承をお願いいたします。
21)個人情報の取り扱いについて教えて下さい
“株式会社メディエイター”は情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証を受けており、個人情報の取り扱いについてもISMSの評価制度に基づき適切に管理運用を行っています。申込み時にご提供いただいた個人情報は、以下の目的にのみに使用し、第三者には決して 開示いたしません。
・パソコン及びスマートフォンの回収手配を行うため
・キャンペーンの結果報告に関する配信を行うため
・次回のキャンペーン等、パソ貢献projectに関するお知らせの配信を行うため
※但し、国または地方公共団体等の機関から要求された場合、及び法令に基づく場合はこの限りではありません。

参考:情報セキュリティ及び個人情報保護に対する弊社の方針
【その他のお問い合わせ先】
パソ貢献事務局
pasokoken@mediator.co.jp